離婚準備・別居

【離婚・別居準備⑦】自分名義のクレジットカードを作っておこう

夫と別居しようと思います。別居後の生活面への準備について、気を付けておくべきことがあれば教えて下さい。

今回はこの質問を取り上げたいと思います。

別居する前に、夫の「家族カード」ではなく、「自分名義のカード」を作っておきましょう

別居前にやっておきべきこと。

それはクレジットカードの契約です。

いつも夫名義のクレジットカードの「家族カード」を使っていて、自分名義(自分がカード契約者)のカードを持っていない方は、別居後に自分の収入だけで審査が通る自信がある方を除き、必ず同居している間に作っておきましょう。

自分名義のカードを作っておくべき理由

(1)別居後、すぐに利用停止されてしまう

クレジットカードを持っていても、夫の家族カードの場合、夫が手続きをとればすぐに利用停止が可能です。

夫の立場からすると、今後幾ら使われるか分からないというのは不安なわけで、別居後すぐに家族カードが利用停止されることも多いです。

また、婚姻費用の合意が出来た場合、夫は毎月一定額を送金してきますが、それとは別に妻が夫の家族カードを利用して夫の口座から引き落としがされた場合、必ずトラブルになります。

実質的に、合意した婚姻費用以上の金額を貰っていることと同じになってしまいます。

(2)明細がバレバレ

夫の家族カードですから、利用明細は夫に行きます。

明細を見て文句をつけられることは言うまでもありません。

また、別居先を隠していても、利用明細を見ると、使用したお店から、ある程度住んでいる地域が特定されることもあります

(3)別居後は審査が通りにくい

嘘の申し込みは出来ませんから、別居後は、同居の親族として夫を記入することは出来ません。

同居していたときと比べ、別居後、自分の収入だけでは審査が通りにくいという可能性は十分にあります。

(4)キャッシュレス社会

キャッシングを勧めている訳では決してありません。

リボ払いも絶対にお勧めしません

しかし、今はキャッシュレス社会。

現実問題として、1枚も持っていないと困る場面も多くなってきていませんか?

電子マネーのチャージも、カードで出来た方が便利ですよね。

何より、光熱費や携帯代、スマホ代を銀行引き落としにしていても、何のポイントも付きません。

同居時であれば、夫の収入も審査対象になり、専業主婦でも審査がとおりやすい

夫と同居している間は、夫に一定の収入がある場合、専業主婦の方でも審査が通りやすいですので、出来る限り早く、1枚カードを作っておき、少しずつ利用して支払いの実績を積んでおきましょう。

(但し、別居の直前に夫の信用を利用してカード申し込みをするのは、カード会社を欺くことになりますから、やめておきましょう。)

審査が厳しくないと言われているおすすめカード会社はある?

雑誌やWEBサイトでよくランキング特集もされていますので、参考にしながら1枚選んでください。

私自身の個人的な意見としては、専業主婦、パートの方は特に、楽天カード一択だと思っています。

最近は「楽天経済圏」で生活していると何かと得だという声をよく聞きますが、無くてはならないのが楽天カードです。

雑誌でもWEBサイトでも、楽天カードは必ず上位に入ってますよね。
最強ともよく言われています。

  • 年会費が永年無料
  • ポイントめちゃくちゃ貯まりやすく、使いやすい
  • 高セキュリティ

楽天カードは、審査が厳しくないことでも有名。

専業主婦、パートさんでも審査は通過しやすいのではないかと思います。

現在キャンペーン中(2020.11現在)のようなのでバナーを貼っておきます。

どこの会社のカードでも構いませんので、同居中に1枚作っておかれては如何でしょうか。

まとめ

「自分名義のクレジットカードを作っておけばよかった」は、別居してから「しまった」と後悔する定番です。

この記事を参考に、将来別居・離婚を考えておられる方は、カードを作ることから準備を始められては如何でしょうか。

この記事が少しでも参考になればうれしいです。

それでは、また!